topimage

2017-11

初挑戦☆六甲山全山縦走56キロを歩く - 2016.11.24 Thu

11月23日祝日 くもりときどき強風
山友のRちゃんとふたりで、初めて六甲山全山縦走に参加しました。
期待と、不安と、ドキドキと。。。
目標は完歩すること。

いつになく落ち着かない夜明け。
朝4時に自宅を出発。

まだまだ夜明けまで時間がありあたりは夜のごとく暗い。
そんななかスタート地点、須磨浦公園を5時44分に出発!
快調な足取りでスタートを切る。
無理はせず自分たちのペースで淡々と歩く。。。

ところどころ渋滞はしているものの・・
そんなときは休憩ポイントと思って
飲み物を飲んだり、行動食を食べたり。。。
センパイたちからいろんなアドバイスをいただいたこともあり、
摩耶山の掬星台までは、できるだけ止まらないで食料補給は歩いたまま行う。
登山道はでデコボコしていて危ないので
アスファルトの一般道を歩くときにおにぎりを食べてみたり。

Rちゃんが、これが最初で最後の縦走かもしれないから、
エイドはすべて制覇しておきたいという。
えええ・・・っと思ったけれど、まあそれもありか、と思った。

大竜寺では豚汁を食べた。
熱くて冷えた体にしみわたるうまさ。。。

そうそう、この日は本当に寒かった。
急に気温が下がった日で、歩いているときはまだましだけど
止まると冷たい風が吹き付けてあっという間に寒さで震えた。
事前に半縦走の練習をした須磨~市ケ原間は、余裕で歩くことができた。
しかし・・・もともと難関と思われた市ケ原~掬星台(摩耶山)までがキツイ上り坂だった。
足が疲れて重たくて思うように上がらない。。。
エネルギー切れではなかろうかと、食べものやアミノ酸チャージしてみるもあまり変わらず。

それでも掬星台へは予定よりも1時間早く到着。
熱いホットレモンを2杯いただいた(^^)/
ここでは整体師による足のマッサージなんかもやっていて
Rちゃんとともに足のマッサージを受け、私は少し痛めていた親指にテーピングもしてもらった。
なんやかんやしているとあっという間に1時間が経過していた。。

掬星台から東は歩きなれていない縦走路。
掬星台から六甲山までは、ゆるい上り坂。
しかし・・・少し休憩したせいか足の疲れも楽になっていて
サクサクと歩くことができた。
やはり・・・しばしの休憩は必要と実感。

それから藤原商店の豚まんを買って食べて・・・
郵便局がふるまってくれていた甘酒を無料でいただいた。
甘酒もしょうががきいてておいしかったーー(*^^*)

観光地であるガーデンテラスを経過するときには
だんだん日没近くになっていきヘッドライトを装着。
暗くなる前にできるだけ進んでおきたい。。。
暗くなると心細くなる。

六甲山山頂付近の一軒茶屋が最後のチェックポイント♪
ここから宝塚に向けてひたすら下山することになる。
残り13キロ。

ところが、ここからしばしの間、悪路が続くため約3キロにわたり渋滞。。。
おまけにどんどん寒くなるから渋滞していると体が冷えてつらかった。
渋滞を抜けた後は、ペースアップして下山を急いだ。
人影は少なく、真っ暗というより真っ黒の山の中をヘッデンの明かりだけで歩く。
お化けが出てきそうで正直とっても気持ち悪くて・・・怖かった~
一人じゃなく、Rちゃんと一緒でよかったとここでも実感。。。

塩尾寺まで下山すると、あと残り3キロは一般道。
ほっとするも急な下り坂。
アスファルトは足に負担が大きい。
最後の元気をふりしぼってゴールに向けて歩いた。

午後9時30分 宝塚ゴール!!!


約56キロを15時間45分ほどかけて完歩できました。
もっと体がボロボロヨレヨレになるかと思ってたけど・・・
もちろん足はパンパン筋肉痛だったけど予想以上に元気でした。

ゴールでは自身も参加されていた山友が出迎えてくれて
山友のそのまた友達(大会ボランティアをされていた方々)も一緒に
焼肉とノンアルビールで乾杯しました!

身体はクタクタでしたが・・・
なんとも言えない達成感で満たされました。

しんどかったし 寒かった よく頑張ったって思う。
それでもRちゃんが一緒だったから面白かったし楽しめた。
くじけそうだった時もあったけど、Rちゃんのやさしさと励ましのおかげで
自分を奮い立たせることができました。
全縦走、歩いてみてよかった。心からそう思います。

縦走・・・
Rちゃんとの出会いがなければたぶん経験することはなかったでしょう。
このチャンスをくれたRちゃんに、一番のありがとうを言いたいです。
そして・・・私の縦走を知り、応援してくださった友達たちにも感謝です。


20161123全縦走






スポンサーサイト

● COMMENT ●

おめでとう!

六甲山全山縦走 完走
おめでとうございます~(^^)/
マラソンもしんどいでしょうが
こちらも山道だけに大変なのでしょうね。
暗い時間帯もあることだし。
たくさんの方が参加されたのでしょうね。

私はこの日
北野町のギャラリーへ
ライブを聴きに行っていましたが
北へと坂道を歩きながら
なんどか 六甲山を眺めてましたよ~(^^)/

ありがとうございます!

nonさん

六甲山全山縦走は、今年の一番の山行になりました。
しんどい、楽しい、寒い、嬉しい・・・
ひとつの山の中にたくさんの気持ち、自分との葛藤。。。
参加するまでは、ただひたすらしんどい過酷な縦走だと思っていたけど
ボランティアの人たちの声援を受けたり、
まわりの人たちも同じように頑張っていたり。。。
たくさんの人の力を感じた一日でした。
そしてまた、自分の未知の開拓ができたような気がします。

北野ギャラリーでのライブ♪
オシャレですね~ 秋はなにをやっても気持ちよくて楽しめる季節ですね。。。
私も明日は少し家でゆっくり過ごそうと思っています
実はかなりの筋肉痛です(笑)

ご無沙汰しています
ずーっとパソコンから遠ざかっていて、本当に久しぶりにぴあのさんのブログを見せて頂いてびーっくり!
下の廊下、ソロ北穂高、燕~蝶縦走、それに六甲全縦!
いつかぴあのさんとご一緒できれば。。と密かに思っていましたが
とてもとても追いつけないですね(^_^.)
ここ最近考えることが多くて閉じこもりがちな私ですが、
仕事にお山にと元気なぴあのさんの日記でパワーをもらいました^^
がんばろうっと♪


御無沙汰しています

piyomamaさん
ほんとにほんとにお久しぶりです。
ここまでお越しいただいてとっても嬉しいです(*^^*)
ずーとお休みがちだったので心配していました。

幸い今年は山友のおかげでいろんなお山にのぼることができて
本当に山については充実の一年でした。

でも・・・
私は、piyomamaさんのブログが大好きで
ほかにもいろんなキャンプやお山のブログを拝見してきましたが
私の一番はやっぱりpiyomamaさんのお山ブログなんです。
これまでどれほどの山選び、キャンプ地選びの参考にさせてもらったことか。。。
具体的で臨場感あふれるレポに
いつもきれいな画像を見せていただいて・・・
そしてたまたま同年代家族であること、同県在住であること。
いろんなことが共有できるので勝手に親近感を持っていました(*^^*)

アラフォーののんびり歩きのぴあのです。
いつかご一緒に・・・
piyomamaさんにそんな風に思っていただいてたなんて光栄です。
ぜひぜひいつかご一緒してください。。。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pianonnon2009.blog14.fc2.com/tb.php/2058-4f8b1a82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

つぶやき日記、今年ものこりわずか。。。 «  | BLOG TOP |  » 海の街へ

プロフィール

piano

Author:piano
40代、働く母。
家族は夫と子ども2人&うさぎ♀1羽。
趣味は登山&アウトドア。

好きな言葉は「万事塞翁が馬」

人生は気長に、そして前向きに生きていけたらいいなあ

最新記事

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

カテゴリ

今日のできごと (646)
kids/family (118)
仕事 (107)
登山・ハイキング (142)
兵庫100山 (43)
アウトドア (24)
うれしい山グッズ (25)
料理 (45)
オカリナ (7)
ショッピング (42)
読書 (47)
絵本 (8)
勉強 (20)
消費者教育 (15)
ボーイスカウト (33)
ガーデニング (7)
ひとりごと (67)
新聞・ニュース (10)
お知らせ (9)
その他 (28)
沢遊び (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ